青山・表参道 今昔コース案内 ~豊かな自然に彩られた高感度の街~

東京でも特におしゃれなエリアの青山・表参道。世界的に有名なブランドショップが軒を連ね、行き交う人たちのファッションも洗練。歩いているだけで楽しくなってきます。

しかし、青山や表参道が愛されているのは、ハイセンスな店が建ち並ぶからだけではありません。ショーウィンドウから目を移し、沿道の緑を見回せば、この地が自然あふれる、気持ちのよいエリアであることが五感でわかってきます。

今回は、いつものショッピングやグルメとは一味違う、青山・表参道の“緑”をメインに歩いてみましょう。有名スポットを訪れるだけでも「こんなにたくさん自然があったの?」と、改めて驚かされること請け合いです。

青山霊園

日本初の公営墓地「青山霊園」。首相を務めた犬養毅や吉田茂、北青山で病院を経営していた歌人の斎藤茂吉をはじめ尾崎紅葉・国木田独歩・志賀直哉・星新一といった文学者など、多くの著名人がここで眠っています。変わったところでは、渋谷に銅像がある忠犬ハチ公の墓も。現在もたくさんの花が手向けられています。こうした献花は、最近ひそかに流行となっている、有名人の墓参りを楽しむ人・通称“墓マイラー”によるもののよう。こうしたところでも、新しいこと・ものが集まる青山・表参道らしさが見え隠れしています。

近隣の人にとっては、青山霊園は緑に満ちた、癒やしのスポット。訪れてみると、樹木の多さは目を見張るばかり。安らぎのエリアであることが納得できます。東京メトロ外苑前駅・青山一丁目駅・乃木坂駅より徒歩10分程度で向かえる地にあるとは思えないほどです。

青山霊園青山霊園

1 2 3 4 

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。