散策がてらの雑貨ショップめぐりが楽しい神楽坂の暮らし

江戸時代に花街として栄えた神楽坂には今も風情あふれる街並みが残り、散策スポットとして人気を集めています。近年はおしゃれな雑貨のショップやカフェが誕生し、散策の楽しみがさらに増えました。

お気に入りの1冊を見つけてお茶の時間を楽しむ

la kagu(ラカグ)

神楽坂で最近、話題になっているスポットの一つが「神楽坂」駅2番出口のすぐ南側に誕生した「la kagu(ラカグ)」です。ここは「新潮社」の倉庫として使われていた建物をリノベーションしたもの。外観は倉庫の面影を残しつつ、大きな窓を設け、開放的な空間に生まれ変わりました。

建物の中に入ると、ブックディレクターがセレクトした本をはじめ、ファッションや雑貨のアイテムも並びます。カフェもあるので、散策の休憩スポットとしても活用できるでしょう。

本好きの人には「神楽坂」駅2番出口の北側に建つ「かもめブックス」もおすすめ。本の校正を行っていた本のプロが本当に面白いと思った本が集まるこの書店には、多くの本好きが集まります。店内にはカフェがあり、こだわりの豆で淹れたコーヒーを味わいながら読書を楽しめるのも魅力です。

暮らしに和をプラス

風情が漂う神楽坂には和の小物を扱うショップも点在しています。「くくり」は全国各地の織物を使ったアイテムが人気のショップ。なかでもストールは絣や紬の風合いを生かし、見た目も肌触りも心地よい一品です。タオルや手ぬぐいなど日常で使えるアイテムが多いのもうれしいですね。

神楽坂ふろしきや やまとなでしこ

「神楽坂ふろしきや やまとなでしこ」はその名の通り風呂敷の専門店。伝統的なデザインの風呂敷からポップな風呂敷、桜や花火など季節感を感じられる風呂敷と色とりどりの風呂敷が並びます。贈り物を彩ったり、バッグの代わりにしたり、風呂敷は1枚あれば何かと便利なもの。お気に入りの風呂敷を探してみるのも暮らしを豊かにしてくれるでしょう。

手作りのショップを巡る喜び

神楽坂 貞

神楽坂には作家の思いが感じられる手作りの品の店が多いことも特徴です。「神楽坂 貞」もそんな店の一つ。6畳という小さな店ですが、ここには靴やカバン、アクセサリーと多彩なアイテムが並びます。1点しかないものも多く、訪れる度に新しい出会いがありそうです。

神楽坂 暮らす。

マンションの一室にある「コハルアン」にも職人の技が光るものから若手作家の作品まで、バラエティに富んだ器が並びます。この器にはどんな料理が似合うかな、と思いを巡らせながら器を選ぶのも心を豊かにしてくれますね。期間限定の展示も楽しみになりそうです。

個性豊かなショップが集まる神楽坂。ここでの暮らしは他の街にはない魅力にあふれています。

(参考)
la kagu(ラカグ)
かもめブックス
くくり
神楽坂ふろしきや やまとなでしこ
神楽坂 貞
コハルアン

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。