調布の年中行事

【2月】

市民駅伝競走大会
1957(昭和32)年、14チームの参加から始まった調布市民駅伝。2016(平成28)年には60回目、約500チームもの参加が予定されるほどの大会に成長しました。

【3月】

深大寺だるま市
3月3日・4日に行われる慈恵大師(元三大師)の大祭です。厄難消除、諸願成就の護摩供養が行われます。だるま市も開かれ、境内・門前はだるまの朱色でいっぱいになります。
調布映画祭
調布はかつて映画の撮影が市内各所でたくさん行われており、「東洋のハリウッド」と呼ばれるほどでした。今も、映画をもっと身近に親しんでもらえるようにと、観賞する機会の少なくなった内外の名作や話題作の上映を無料で実施したり、資料展示などの映画関連イベントを行っています。

【6月】

ホタル観賞会
野草園で毎年行われるホタル鑑賞会。ホタルは、公園課が園内で卵から飼育し羽化させた「ゲンジボタル」。都内ではなかなか見る機会のない夏の風物詩を見ようと例年約5,000人が来場する人気のイベントです。

【8月】

調布市花火大会
多摩川河川敷で行われる夏の風物詩。灯篭流しとともに調布の名物になっており、例年約25万人が来場する一大イベントです。
調布よさこい
旧甲州街道を中心に行われる「調布よさこい」は鳴子を手に持ち踊ります。地域の交流の輪を広げネットワーク作りの場にもなっています。

【10月】

調布市民スポーツまつり
陸上や柔道の他30数種の競技を市内の会場で行う他、味の素スタジアムでは、無料で参加できるイベントが盛りだくさんです。人工芝フィールドでは、シャトルでダーツ、ストラックアウトなどなど、 楽しいアトラクションがたくさん体験できます。

調布PARCO
調布PARCO

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。