星が丘・池下エリア概要

美しい街並みと文化の薫り高い「星が丘」

“市内でも一番星に近く、輝く星の美しい丘”という美点から名付けられた街「星が丘」。日本三大都市圏の中枢にも数えられる名古屋市の山の手に位置しています。丘とはいっても、広大な濃尾(のうび)平野からなだらかに続く丘陵で、標高自体はさほどありません。

街並みの美しい星が丘エリアは、全国に知られる動植物園を持つ「東山公園」や、緑豊かな「平和公園」にも近く、自然環境に恵まれています。夜には、1989(平成元)年に建てられた「東山スカイタワー」からの景色が圧巻。眼下に広がる夜景は、まさに“星が丘”の名にふさわしい、スペクタクルな景観です。

「東山スカイタワー」からの景色「東山スカイタワー」からの景色

散策スポットなら、近隣の覚王山~本山エリアもおすすめ。

覚王山には東南アジアのタイより贈られた仏舎利(釈迦の遺骨)安置のために建てられた「日泰寺」が、本山には織田信長の弟・信行が父を弔うために設けた「桃厳寺」があり、歴史が感じられます。

「日泰寺」は日本唯一の超宗派の寺として知られおり、毎月21日に開催される縁日は「弘法さんの日」として親しまれ多くの参拝客で賑わいます。「桃厳寺」は緑色の巨大な名古屋大仏が有名。何度訪れても飽きることがなさそうです。

日泰寺「日泰寺」

1 2 3 

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。