板橋の商店街には楽しみがいっぱい!

JR埼京線の「板橋」駅から東武東上線の「下板橋」駅、「大山」駅、「中板橋」駅、都営三田線の「板橋区役所前」駅にかけて広がる板橋エリアは「板橋区役所」が建つ板橋区の中心地としてにぎわっています。板橋エリアにはにぎやかな商店街が多いことも特徴の一つ。各商店街で行われるイベントも地域の人々の楽しみになっています。

朝市でにぎわう「板橋宿不動通り商店街」

板橋宿不動通り商店街

江戸時代の板橋エリアには中山道の宿場町がありました。その宿場町は今の都営地下鉄三田線「板橋区役所前」駅前の東側にあたり、現在は「板橋宿不動通り商店街」となっています。この商店街は大正時代に誕生した歴史を持ち、古くから地元の買い物先として信頼を集めてきました。「板橋宿不動通り商店街」では「中山道板橋宿八景」というきり絵ハガキが販売されており、この地のかつての姿を知ることができます。

「板橋宿不動通り商店街」では毎月第3日曜日には朝市が開かれています。つきたての餅が販売されることも好評だそうで、毎回多くの人々が集まります。その他に産地直送の新鮮な農産物や地元の特産品など多彩な品が並びますので、買い物するならこの日を狙って出かけるとよいでしょう。

ユニークな取り組みが注目を集める「遊座大山商店街」や「ハッピーロード大山商店街」

遊座大山商店街

「板橋宿不動通り商店街」から西に向かうと、東武東上線「大山」駅との間に「遊座大山商店街」が広がります。この商店街の名物は慶長小判タイプと天保五両判タイプの2種類の小判を模した「遊座小判」です。この小判は1年に3回行われる販売会で1枚450円で購入できるほか、イベントの景品として配られることもあるとか。500円分の金券として使用できますので、販売会で購入しても50円分がお得になりますね。

ハッピーロード大山商店街

「遊座大山商店街」の西端から東武東上線の踏切を渡れば、板橋区最大の商店街として有名な「ハッピーロード大山商店街」です。この商店街では「ハッピーロード大山TV」と題して、商店街に集まる店の紹介や生中継番組を行い、街頭テレビなどで放映するなどユニークな取り組みが注目を集めています。

「ハッピーロード大山商店街」では全国15市町村と直接契約を結び、特産品などを販売する「とれたて村」を運営しています。新鮮な農産物を身近で手に入れることができますので、このために買い物に出かける価値があります。

季節を彩るイベントが楽しい「中板橋商店街」

中板橋商店街

東武東上線で「大山」駅から1駅、「中板橋」駅周辺にも「中板橋商店街」という大きな商店街が広がります。この商店街は板橋区の中心にあたることから「へそ祭り」というイベントが開かれ、板橋三大祭りのひとつに数えられるほど多くの人々が集まるといいます。ほかにも春には「さくら祭り」、秋は「神輿祭り」と季節を彩るイベントが行われています。折に触れて訪れれば、暮らしの楽しみが増えるでしょう。

地域と密着し、多彩なイベントが開かれている板橋エリアの商店街。有効に活かせば、この地での暮らしはさらに魅力的になりそうですね。

(参考)
板橋宿不動通り商店街HP
遊座大山商店街HP
ハッピーロード大山商店街HP
中板橋商店街HP

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。