錦糸町・両国の年中行事

【1月】

隅田川七福神めぐり
江戸時代から続く七福神めぐり。 浅草から吾妻橋を渡り、土手沿いの三囲神社を起点に北上しながら2時間、3kmほどのコース。墨田区の伝統的風俗慣習として貴重な年中行事であり、平成15年10月16日に墨田区無形民俗文化財に登録されました。

【4月】

墨堤さくらまつり
江戸時代から名高い墨堤の桜を内外の人々に楽しんでもらうため、毎年3月下旬から4月上旬にかけての開花時期に開催されます。地元による模擬店・芸妓茶屋の出店などが行われ、毎年30万人の人出で賑わっています。

【5月】

すみだ鯉のぼりフェア
大小約350匹の鯉のぼりが大空を泳ぎます。模擬店やフリーマーケット、福祉バザーなどを開催します。

【7月】

隅田川花火大会
7月の最終土曜日に行われる、江戸中期に始まった伝統ある花火大会。第1会場では有名煙火店10社が技を競い合う花火コンクールを開催します。各会場20,000発乱れ打ちは圧巻です。

【10月】

すみだまつり&こどもまつり
錦糸公園で行なわれるお祭りで、自治体約15の市や町の物産展他、バザーや模擬店などが並びます。落語や民謡踊り、かっぽれやフラダンス、向島芸妓踊りと芸妓さんとのチャリティー撮影会、ライブやフラメンコなど盛りだくさんに賑わいます。

隅田公園
隅田公園

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。