江戸NOREN

江戸NOREN

「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトに、東京都内の老舗・有名和食店12店が集結した、新たな食の名所「江戸NOREN」。江戸時代最大級と言われた下町の玄関口「両国」駅に現存していた旧駅舎を、江戸の町屋をイメージした吹き抜けの空間に改装して誕生した。館内には江戸前寿司屋や天ぷら屋など「江戸前」の味を出す飲食施設のほか、「両国国技館」が近いことから日本相撲協会の監修により土俵が置かれ、相撲についての知識も得られるようになっている。江戸の食文化のテーマパークであり、下町の観光拠点でもある。

江戸NOREN
所在地:東京都墨田区横網1-3-20 
開館時間:10:00~23:30
※店舗により営業時間が異なる
休館日:1月1日~1月2日、施設点検日(不定)

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。