縄文式土器づくりにチャレンジ/2018年10月6日(土)

「宝が池 子どもの楽園」は、「宝が池公園」の東の端に広がる広場。大広場ゾーン、遊具ゾーン、プレイパークゾーンの大きく分けて3つのゾーンに分かれており、子どもたちが自由に遊べる場所です。その中のひとつ、プレイパークゾーンにおいて、「古代のくらし体験」を開催。今回のテーマは「縄文時代の土器をつくってみよう」です。みんなで一緒に土器を作成し、作成した土器は乾燥と素焼きを行った後、もらうことができます。

縄文式土器づくりにチャレンジ
日時:2018年10月6日(土)
場所:宝が池 子どもの楽園プレイパーク
問い合わせ:075-781-3010
http://www.kyoto-ga.jp/event/2018/10/06_0916.html

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。