町田エリア概要

かつての「シルクロード」商いで発展したショッピング天国「町田」

「絹の道」碑「絹の道」碑

東京都の最南部に位置する町田は、かつて、幕末に横浜が開港し、関東地域の絹糸集積地であった八王子から横浜へ生糸が運ばれて盛んに輸出されていた頃の最短ルートである「絹乃道」として賑わった歴史を持ちます。以前から「二・六の市」と呼ばれる市が開かれていましたが、生糸の流通をきっかけにして諸物資の集散地に成長し、その繁栄が今の町田の賑わいにつながっています。

柾屋商店柾屋商店

特に、当時は貴重な栄養源であった乾物が多く取り扱われたことから、現在も老舗の乾物屋が多く存在しています。駅前には開発に伴ってデパートも立ち並ぶ、歴史と現代を併せ持つ新旧の魅力あふれるエリアです。

小田急百貨店 町田店小田急百貨店 町田店

1 2 3 

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。