町田市立国際版画美術館

町田市立国際版画美術館

「町田市立国際版画美術館」は、版画をメインにした数少ない美術館。収蔵品には、歌川広重の『東海道五拾三次』のほか、葛飾北斎の『百人一首姥がゑとき』や、棟方志功の『二菩薩釈迦十大弟子』といった著名な作家の作品を揃えている。

海外の作家による作品も、レンブラント・ファン・レインやジョルジュ・ルオーなどの名品が多数所蔵されている。これらの作品は常設展内で行われるミニ企画展のほか、さまざまな企画展で見ることができる。館内には版画工房もあり、見るだけでなく版画を作る楽しみも味わえる貴重な美術館だ。

町田市立国際版画美術館
所在地:東京都町田市原町田4-28-1 
電話番号:042-726-2771
開館時間:10:00~17:00(土・日曜日、祝日は17:30まで)
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。