歩いて発見! 商業都市・新宿が持つ多彩な“顔”

日本一の繁華街といわれ、スタイリッシュな高層ビルが建ち並ぶ新宿エリア。行き交う人々はいきいきと、楽しげな人が多い。数年前の東京メトロ副都心線の完成により百貨店のリニューアル競争が加熱、街の勢いはさらにパワーアップしています。

今回は、そんな活気あるエリア・新宿を気の向くままに散策してみましょう。いろいろと歩いてみると、新宿が決して“エネルギッシュ”という形容詞だけにとどまらない、歴史も潤いもある地であることが見えてくるはずです。

新宿駅

「新宿」という駅は、JR東日本に小田急電鉄、京王電鉄に東京メトロ、都営地下鉄と、多くの路線が乗り入れており、一日平均の利用者数は340万人を超えると言われており、世界一利用者の多い駅としてギネスブックにも認定されています。

その利用客の中には、「新宿」駅周辺にある百貨店がお目当ての行き先の人も多いでしょう。「小田急百貨店 新宿店」や「京王百貨店 新宿店」など鉄道会社系の百貨店もあれば「高島屋 新宿店」や「伊勢丹 新宿店」といった呉服店系百貨店の老舗もあり、ラインアップも豊かです。

タカシマヤタイムズスクエア
ショッピングタウン・新宿でお買い物(写真は「タカシマヤタイムズスクエア」)

それぞれに特徴があるのも、ショッピングタウン・新宿の百貨店ならでは。「小田急百貨店 新宿店」は、百貨店でもいまではよく見られる“下取りキャンペーン”をいち早く行ったところ。「婦人靴下取りキャンペーン」に始まったこのシリーズは自宅などで不要になったアイテムをクーポン券と交換できるもの。下取り商品はリサイクルされるとのことで、エコまで考えた取り組みが好評です。

「京王百貨店 新宿店」は、ミドルエイジにターゲットを絞ったところが特徴。ウォーキングシューズの売り上げでは日本一になりました。毎年1月に行われる「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」も有名で、他エリアの味を求めてたくさんの人が詰めかけます。

タカシマヤタイムズスクエア内にある「高島屋 新宿店」は、高級な雰囲気が漂う中、スペシャルケアサービスを行うクリーニング店や、シューズ&バッグのリペア専門店など、暮らしに密着したサービスがあるところが出色。地階の高級食料品店「紀ノ国屋」の最終タイムセールは、野菜などがスーパーマーケットも顔負けの安さになります。

ファッションに定評のある百貨店といえば、「伊勢丹 新宿店」でしょう。特に、売り上げを伸ばしにくいといわれるメンズウエアの品ぞろえが光り、多くの著名人も足しげく訪れるとか。バイヤーのセンスの良さには定評があり、日本で有数の集客力を誇るというのもうなずけます。

伊勢丹新宿店日本で有数の集客力を誇る「伊勢丹 新宿店」

1 2 3 

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。