白金・白金台エリアの概要

「白金・白金台」エリアの人気の理由は、アクセス性にも

近年になってより一層人気が高まっているのは、鉄道の駅が開業したことも大きな要因の一つです。

以前は近くに鉄道の駅がなく、鉄道空白地帯とも呼ばれていた白金エリアですが、2000(平成12)年に都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金台」駅や「白金高輪」駅が開業。

三田線は三田、日比谷、板橋といった方面へアクセスでき、南北線は麻布十番、六本木方面へのアクセスが手軽。さらに東大前、本駒込などの方面へも乗り継ぎなしで行けるうえ、一部は東京急行電鉄の東急目黒線、東横線へも乗り入れ、と、その交通事情は大きく変貌しました。

白金台3東急東横線

また、「白金台」駅から1駅の「目黒」駅からは「品川」駅へ1駅で、そこには都内の各主要エリアへのアクセスに便利なJR線が通っているほか、新幹線も利用できます。
バスも「東京」駅方面、等々力方面、「品川」駅方面など、各主要エリアへの便があり、各地へのアクセスは本当に便利になりました。

進化を遂げている白金エリアは、今後もますます人気が高まるエリアに違いありません。

白金エリア概要交通アクセスも充実の白金エリア
1 2 3

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。