新たなショッピング施設の誕生で買い物がさらに楽しくなった湘南・藤沢エリア

古くからショッピングエリアとして発展してきた湘南・藤沢エリア。今回は近年続々とオープンした、新しいショッピング施設について紹介します。

湘南・藤沢エリアの新しいショッピングゾーンになった「湘南C-X」

テラスモール湘南

新しいショッピング施設が続々とオープンする、湘南・藤沢の代表ともいえるエリアが「辻堂」駅北口に広がる「湘南C-X(シークロス)」です。ここはかつて関東特殊製鋼の工場があった場所で、広大な敷地を利用してショッピング施設をはじめさまざまな施設が誕生しました。

テラスモール湘南

「湘南C-X」で最も大きなショッピング施設が「辻堂」駅を北口に出て左側にある「テラスモール湘南」です。このショッピングセンターは湘南エリア最大級を誇り、「サミットストア テラスモール湘南店」をはじめ、ファッションや雑貨、書籍などあらゆるジャンルのショップが約280店舗も集まっています。シネマコンプレックスの「109シネマズ湘南」もあり、買い物ついでに映画を楽しむことができるのもうれしいですね。

Luz湘南辻堂

「湘南C-X」には、ほかにも「Luz湘南藤沢」や「ミアクチーナ 湘南辻堂駅前店」などもでき、エリアを代表するショッピングゾーンになりました。

地域に欠かせないショッピングセンターになった「湘南モールフィル」

湘南モールフィル

「藤沢」駅と「辻堂」駅の間のJR東海道線の線路の北側にも大型のショッピングセンターがあります。そのひとつが「湘南モールフィル」です。ここにもスーパーマーケット「三和 湘南モールフィル店」をはじめ「ロイヤルホームセンター 藤沢店」、「トイザらス・ベビーザらス 湘南モールフィル店」、「ノジマ 藤沢店」など100店舗を超えるショップが集まっています。

MrMax 湘南藤沢ショッピングセンター

「湘南モールフィル」の北側には、隣接して大型ディスカウントストア「MrMax湘南藤沢ショッピングセンター」が広がっています。こちらにも多彩な専門店がありますので、この一帯で何でも手に入れることができそうですね。

湘南の新たなライフスタイルを提案する「湘南T-SITE」

湘南T-SITE

2014(平成26)年12月、「湘南モールフィル」とJR東海道線の線路を挟んで南側、官民が一体となってエコで快適な持続型のスマートシティを実現した「Fujisawa SST」の一角に、新たなショッピング施設が誕生し話題になりました。「湘南T-SITE」と名付けられたこのショッピング施設は3つのゾーンで構成され、単に物を売る空間ではなく、新しいライフスタイルを育て、湘南ならではの暮らし方を発信する拠点という位置づけもされています。

湘南T-SITE

1号館はコミュニティカフェと呼ばれる「蔦屋書店」と「スターバックスコーヒー」が融合した空間で、ゆったりとくつろぎながら本を読んだり、コーヒーを楽しんだりできるようになりました。「湘南T-SITE」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブとAppleがコラボしたショップ「T-SITE Apple Authorized Reseller」も注目されています。

湘南T-SITE

2号館はスローフードとスローライフをテーマにした建物で、こだわりの食材や丁寧に作られた生活雑貨のショップに加え、「蔦屋書店」の料理や暮らしの本が並べられています。3号館は子どもと楽しめる空間としてデザインされ、英語で預かる学童保育「Kids Duo」などが設けられました。

自動車での買い物に便利な大型ショッピングセンターから、ライフスタイルにこだわった提案型のショップまで、多彩なショッピング施設が集まる湘南・藤沢エリア。暮らしの中で、ニーズや気分に合わせてさまざまな買い物シーンを楽しめるという国内でも希少なエリアです。

(参考)
藤沢市役所
テラスモール湘南
MrMax湘南藤沢ショッピングセンター
Fujisawa SST
湘南T-SITE

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。