期間限定の施設やイベントが楽しいうめきた2期

大規模な開発で大阪の玄関口となり、大阪の発展をリードする街に進化することが期待されているうめきた2期エリアでは、開発が本格化するまでの暫定利用として、魅力的なスポットが誕生。イベントの会場としても使われ、注目されています。期間限定のこれらのスポット、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。

うめきた2期エリアに大規模な庭園が誕生!

うめきたガーデン(大阪市HPより引用)

2017(平成29)年9月24日までの期間中、毎日楽しめるのが「うめきたガーデン」です。ここには「花と庭園のオアシス」をコンセプトに10万株の花々が咲き乱れる庭園が誕生しました。園内は2本の滝が流れるメインガーデン、欧州の古い田舎町を再現した「欧風オールドビレッジ」、今年度のチェルシーフラワーショーで金メダルを受賞した石原和幸氏の「御所の庭」、カフェのある「花咲く丸太小屋」など多彩なエリアがあり、大阪の中心部にいながら心豊かなひと時を味わえるでしょう。

入園料は大学生以上1,000円、 小学生・中学生・高校生500円ですが、期間中何度でも使えるフリーパスも大学生以上3,000円、小学生・中学生・高校生1,500円で販売されています。

2017(平成29)年10月以降2018(平成30)年3月までの期間も同様の庭園が設置される予定になっており、こちらも楽しみですね。

スポーツを楽しめるイベントも開催

ちりりん大阪(大阪市HPより引用)

うめきた2期エリアは、さまざまなイベントの会場としても使われます。2017(平成29)年まで月1~2回開催される「ちりりん大阪! 知ろう もう一度、自転車のこと 大阪のこと」は様々な自転車の楽しみ方を体験できるイベントで、子ども向けには自転車教室、大人向けにはスポーツサイクル試乗会など多彩な内容で自転車のあるライフスタイルを実感できます。

2018(平成30)年3月まで月1回、誰もが走りたくなる「ランニング&健康づくりプログラム」も開かれます。全天候型の陸上トラックが設置され、トップアスリートによる陸上・運動教室など多彩な催しが用意されています。

うめきた2期エリアはサイクリングにランニングと様々なスポーツを楽しめるスポットとしても注目されそうです。

食のイベントやフリーマーケットの開催予定も!

みどりのサンタの植・食、健康フェスタ(大阪市HPより引用)

2017(平成29)年12月には「植食」イベントとして、「みどりのサンタの植・食、健康フェスタ」というイベントも開催される予定です。このイベントは市民参加型の都市の緑を増やす取り組みの一環で、食と健康のシンボルツリーであるオリーブ樹、柑橘樹の展示がされるほか、オリーブや柑橘類に関連する植と食のマルシェやシンポジウムが開かれる予定です。緑を目で見て、味わう楽しいイベントになりそうですね。

2018(平成30)年1月から3月には「(仮称)うめきた MARKET&DINER PLACE」も開かれる計画があります。手作り品やケータリングカーが並ぶ大規模フリーマーケットで、多くの人々が集まるでしょう。

(参考)
うめきた2期 平成29年度暫定利用事業を実施しています
うめきたガーデン
ちりりん大阪
大阪ガス通信【5/20(土)、うめきたで走ろう☆】

※画像は全て大阪市HPより引用

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。