谷中・根津・千駄木エリア概要

下町の良さが色濃く残る、落ち着いた生活環境

根津神社
愛称“谷根千”は谷中・根津・千駄木の頭文字

頭文字をとった愛称“谷根千”こと谷中・根津・千駄木は、台東区・文京区・荒川区に広がるエリアです。大戦中の戦火から逃れて、いずれも昔ながらの下町の良さが色濃く残っています。

周辺に寺院の多い谷中は、落ち着いた環境が魅力的。東京芸術大学が近くにあり、芸術関連の人々の居住地として知られています。根津は当地随一の神社「根津神社」の門前町として商業が栄えた地。いまも根津のあちこちに往時の活気が感じられます。千駄木は「寛永寺」所有の樹木が密生していた、緑多き地。東京大学にも近く、アカデミックな雰囲気が漂っています。

千駄木駅
交通利便性も優れている谷根千エリア

落ち着いた暮らしを営める谷根千エリアは、交通の利便性でも優れています。それぞれのエリアから近い「根津」駅・「千駄木」駅・「西日暮里」駅は、東京メトロ千代田線の沿線駅。「大手町」駅や「霞ヶ関」駅、「表参道」駅などへ、乗り換えなしでアクセスできます

日暮里駅
日暮里駅からの風景。複数路線が利用可能。

「西日暮里」駅では、JR山手線や京浜東北線、日暮里・舎人ライナーも利用可能。隣の「日暮里」駅は「西日暮里」駅での利用路線(JR山手線、京浜東北線、日暮里・舎人ライナー)のほか、JR常磐線、京成線も利用できる便利さを誇っています。

1 2 3 

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。