メインコンテンツへ移動します

慶沢園

 

慶沢園

「慶沢園」は「天王寺公園」内に整備された純日本風の庭園で、住友家がこの地に移った際に、約10年の歳月をかけて本邸(茶臼山邸)とともに造営した。

慶沢園

大小3つの島が浮かぶ池の周囲の林間を回遊し鑑賞する、全国から名石・名木を集めた広大な林泉回遊式の近代日本庭園は、1908(明治41)年に木津聿斎により設計され、当時の高名な庭師であった「植治」こと小川治兵衛が作庭した。現在は、1936(昭和11)年に園の隣地に建設された歴史的建築の「大阪市立美術館」とともに、一般公開されている。

慶沢園
所在地:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108 天王寺公園内
電話番号:06-6771-8401(天王寺動物公園事務所)
開園時間:9:30~17:00
     5・9月の土・日曜日、祝日は18:00閉園
     ※入園は閉園30分前まで
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始(12月29日~1月1日)
https://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page..

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。