メインコンテンツへ移動します

お茶の水アートピクニック/2020年10月中旬~11月3日(火)

 

神楽坂で開催される文化祭のようなイベント「神楽坂まち飛びフェスタ」。例年、飲食店のギャルソンがグラス片手に競争する「ギャルソンレース」を筆頭に、700mの神楽坂通りが巨大キャンパスになる「坂にお絵描き」、芸者衆の稽古場を開放して行う「ざ・お座敷入門」、様々なアーティストが作品を披露する「神楽坂アートスクエア」など、アートをメインとして神楽坂を楽しむことのできる企画がたくさん登場します。第22回目となる今年は、新型コロナウィルスの影響により大幅に規模を縮小して開催。「神楽坂ギャルソンレース」や「ざ・お座敷入門」、「アートスクエア」は行われませんが、「坂にお絵描き」は形を変えて実施。毘沙門天前を中心にしてこぢんまりと行われるほか、自宅などで描いた絵を写真に撮って送れば神楽坂通りに貼ってくれるという、オンライン活用新企画「『坂にお絵貼り』~あなたの絵で神楽坂の路上をジャック~」も開催されます。また、例年参加する主催団体の紹介をオンラインで行うなど新企画も登場します。

※イベントは、新型コロナウィルスの影響により中止および内容変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お茶の水アートピクニック
日時:2020年10月中旬~11月3日(火)
場所:毘沙門天前、オンライン
問い合わせ:info@machitobi.org(神楽坂まち飛びフェスタ実行委員会)
http://machitobi.org/

読み込み中

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。