メインコンテンツへ移動します

船橋駅

 

船橋駅

人口64万人以上を有する船橋市の中心駅であるJR「船橋」駅は、前身の総武鉄道開業当初の1894(明治27)年からある、県内最古の駅の一つである。列車は総武線各駅停車と快速の他、信州方面特急「あずさ」も停車する。

ほぼ同じ構内といえる北隣には東武鉄道東武野田線が乗り入れている。また、南側から徒歩1分ほどの位置には京成本線の「京成船橋」駅があり、両線から流れ込む大量の乗換客のため、JR「船橋」駅の乗降客数はJR千葉支社管内で最大となっている。

JR「船橋」駅の南口にはショッピングセンター「シャポー船橋」が併設されている他、駅前の「船船橋FACE」などがある。また 北口には東武野田線の駅ビルを兼ねた「東武百貨店 船橋店」があり、ロータリーを挟んだ目の前には「イトーヨーカドー」等がある。

また、「船橋FACE」とペデストリアンデッキにより、JR・東武の駅と京成線駅コンコースが直結されており、大変便利である。

通勤・通学快適度
JR総武線各駅停車の平日の列車は、西行(お茶の水方面)は朝7時台が最も多く22本程度、東行(千葉方面)は18時台が最も多く18本程度。
JR総武線快速の平日の列車は、上り(東京方面)は朝7時台が最も多く15本程度、下り(千葉方面)は朝8時台が最も多く15本程度。
東武野田線の平日上り(大宮方面)の列車は、朝7時台が最も多く12本程度。
路線名
JR 総武線(各駅停車)
JR 総武線快速
JR 総武本線
東武鉄道 野田線

船橋駅
所在地:千葉県船橋市本町7 
https://www.jreast.co.jp/estation/statio..

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。