メインコンテンツへ移動します

回向院

 

回向院

「回向院」は、1657(明暦3)年に開かれた浄土宗の寺院。この年、江戸では「振袖火事」の名で知られる明暦の大火があり、市街の6割以上が消失。10万人以上の人命が奪われ、そのほとんどが身元不明の遺体となった。

そのため、江戸幕府第4代将軍・徳川家綱は、無縁仏を手厚く葬るため「万人塚」という墳墓を設置。遵誉上人に命じて無縁仏の冥福に祈りをささげる大法要を執り行った。その際、お念仏を行じる御堂として建てたのが「回向院」だ。この起こりが「有縁・無縁に関わらず、人・動物に関わらず、生あるすべてのものへの仏の慈悲を説くもの」という理念につながっている。

回向院
所在地:東京都墨田区両国2-8-10 
電話番号:03-3634-7776
https://ekoin.or.jp/

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。