メインコンテンツへ移動します

-両国-江戸NOREN

 

両国-江戸NOREN

「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトに、東京都内の老舗・有名和食店7店が集結した、新たな食の名所「-両国-江戸NOREN」。江戸時代には最大級の庶民の街として、鉄道開通後は房総方面への旅客・貨物輸送を一手に担った両国の旧駅舎を、江戸の町屋をイメージした吹き抜けの空間に改装して誕生した。館内中央に日本相撲協会監修の土俵を置き、そのまわりを、藪そばや天ぷらなど江戸前の味を出す飲食施設が並ぶ。伝統工芸品なども販売する「両国観光案内所」があり、下町の観光拠点にもなっている。

-両国-江戸NOREN
所在地:東京都墨田区横網1-3-20 
開館時間:10:00~23:30 ※店舗により異なる
休館日:1/1~1/2、施設点検日(不定)
https://www.jrtk.jp/edonoren/

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。