メインコンテンツへ移動します

名古屋のエリア概要

 

名古屋駅の交通事情

名古屋線
電車を使用すれば広範囲な移動が可能だ。(写真は「名古屋線」)

複数の路線が集結するターミナル駅「名古屋」駅は、いわずと知れた、東海エリア一の鉄道駅。東海道新幹線の「のぞみ」「ひかり」「こだま」、どれもが停車。「東京」駅へ約1時間40分、「新大阪」駅へ約50分と、ほかの主要都市へのアクセスも良好です。

大阪をはじめとする関西方面へは、JRの在来線を利用するのも一つの方法。東海道本線から山陽本線への乗り継ぎも楽で、スピーディーな列車「新快速」の利用もできます。三重県や奈良県などを経て大阪方面へ向かいたい人には関西本線も便利。岐阜県や長野県への外出は、中央本線を利用する人が多いもよう。登山や森林浴などのレジャーへも気軽に出かけられます。海へ向かうなら、市内の名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)を利用する人も多いようです。

東山線
もちろん名古屋内も網羅している。(写真は「東山線」)

同じく名古屋近隣エリアへの移動は、名古屋市営地下鉄の東山線、桜通線も便利です。「名古屋」駅から市内きっての繁華街・栄へは、東山線でわずか5分の移動時間となります。名古屋は私鉄も充実しています。よく利用されるのは、地元が誇る「名古屋鉄道」、通称「名鉄」。東海エリアを広く網羅しています。ほか、「近畿日本鉄道」、通称「近鉄」も、先ほどのJRと同じく、関西方面へ向かうときのメーンルートの一つ。「近鉄名古屋」駅から大阪市の「大阪難波」駅まで、特急電車が走っています。

現在、リニア中央新幹線が東京~名古屋間を走る構想が立てられています。最速40分で2都市を結ぶ予定で、完成予定は2027(令和9)年。名古屋の交通のさらなるパワーアップが、次第に現実味を帯びてきました。

1 2 3

このエリアの物件情報


ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。