メインコンテンツへ移動します

天龍山 法善寺

 

法善寺

浄土宗の寺院であり、大阪ミナミを代表するお寺である「天龍山 法善寺」。江戸時代初期、元上本町8丁目に開基され、1637(寛永14)年に現在の地に移築された。金毘羅天皇・お初大神・水かけ不動の愛称で親しまれている西向不動明王が祀られ、 無病息災・縁結び・商売繁盛にと、様々なご利益があるといわれ、都会の真ん中にある寺院には、連日多くの人が入れ替わり立ち代わり訪れる。

法善寺

法善寺横丁は、大正時代に芝居や浄瑠璃の人気で一躍人気となった道頓堀の影響をうけて飲食街が急激に発展し、毎夜この界隈には芸術家や文士たちが遊びに訪れた。このあたりで遊んだ人たちが、法善寺のことを芝居や映画、歌謡曲で紹介したことから、 広く日本中に知られるところとなり、その知名度は全国区となった。

天龍山 法善寺
所在地:大阪府大阪市中央区難波1-2-16 
電話番号:06-6211-4152
http://houzenji.jp/

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報


ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。