メインコンテンツへ移動します

講演会「絵図から見える人々の暮らし-江戸時代の練馬」/2021年7月11日(日)

 

「石神井公園ふるさと文化館」2階の企画展示室では、6月12日(土)~8月9日(月・祝)の期間、企画展「発見!地図から練馬を見てみよう」を開催しています。江戸時代には幕府が国土を把握するために作られた地図が、今では観光案内や都市計画図などの目的で作られるようになってくるなど、その用途や地図のスタイルは徐々に変化。これら地図の歴史をたどりながら練馬の移り変わりを紹介しています。期間中の7月11日(日)は東京都江戸東京博物館学芸員の眞下祥幸氏を迎え『絵図から見える人々の暮らし-江戸時代の練馬』と題した講演会が開催されます。また、7月2日(金)・25日(日)には展示解説会が開催されます。

※新型コロナウイルスの影響によりイベントが中止および内容変更となる場合や、施設等が営業していない場合もございます。予めご了承ください。

講演会「絵図から見える人々の暮らし-江戸時代の練馬」
日時:2021年7月11日(日)
場所:石神井公園ふるさと文化館1階 多目的会議室
お問い合わせ先:03-3996-4060
https://www.neribun.or.jp/event/detail_f.cgi?id=202104231619150509

読み込み中

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。