メインコンテンツへ移動します

大型商業施設・専門店・地下街…広大なショッピングゾーン「栄」

 

大津通

大津通りには「三越 名古屋栄店」「ラシック」「ナディアパーク」「名古屋PARCO」といった大型ショッピングビルが建ち並んでいます。

ラシック「三越」の専門店館「ラシック」

「三越」の専門店館としてオープンしたのが「ラシック」です。

「ラシック」の3階と5階、地下1階は「三越 名古屋栄店」との連絡通路があって、それぞれ行き来できるようになっています。

若い世代向けのファッションを中心とした専門店が集まっていて、7・8階はレストラン街。各ショップは21時までですが、レストラン街は23時まで営業しているので、仕事後でもゆっくり食事ができるのが嬉しいですね。

また、各階には「ハーブス」などカフェもあるので、ショッピング途中の休憩にも便利です。

ナディアパーク
「ナディアパーク」。「ナディア」は「Nagoya・Design・Youth・Amusement」の頭文字をとっている

大津通り沿いの「松坂屋 名古屋店」から西に2ブロック行ったところにあるのが「ナディアパーク」。ここはデザイン都市・名古屋から、新しいもの・楽しいことを発信して、世界の人々が集うメディアポートでありたいとの願いを込め、「Nagoya・Design・Youth・Amusement」の頭文字をとって「ナディア」と名付けられました。

デザインセンタービルとビジネスセンタービル間にはアトリウムがあり、そこではイベントやショーなどが頻繁に行われています。他、北東部には「愛知芸術文化センター」と「NHK名古屋放送センター」があり、西側の「白川公園」には「名古屋市美術館」などの文化施設もあって、文化都市としての一面も感じられるエリアとなっています。

名古屋PARCO
150以上の専門店が集まる「名古屋PARCO」

一方、名古屋のトレンドを発信しているのが大型商業施設「名古屋PARCO」。150以上の専門店が集まっています。

「東館」の8階にある「センチュリーシネマ」をはじめ、「南館」10階のリラクゼーションやエステなどサービス関連のテナントなど、ショッピングだけでなく、レジャーやリフレッシュにも利用できるのが特長です。

1 2 3 

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。