メインコンテンツへ移動します

名古屋城

 

名古屋城

金のしゃちほこがトレードマークの城郭と言えば、誰もが知っている「名古屋城」である。日本100名城の一つにも数えられ、大坂城、熊本城とともに日本三名城としても並び称される。徳川家康が九男義直のために、また、引いては天下統一の布石として築城したとされ、以降は徳川御三家の一つである尾張徳川家17代の居城として、明治まで利用された。

名古屋城

第二次大戦時の空襲で天守や金鯱などが焼失したが、地元商店街や全国からの寄付で、1959(昭和34)年に天守が再現。復元された金鯱とともに名古屋のシンボル的存在となり、現在に至っている。2008(平成20)年には本丸御殿復元の再建工事が着工。2013(平成25)年5月に玄関・表書院が公開、2016(平成28)年6月には対面所と下御膳所が公開され、2018(平成30年)6月に完全復元が完成し公開された。また、「名古屋城」に隣接する「名城公園」には、芝生の広場や、噴水のある池、市民の森やフラワープラザなどがあり、四季折々の花が楽しめる。

名古屋城
所在地:愛知県名古屋市中区本丸1 
電話番号:052-231-1700
開園時間:9:00~16:30
休園日:年末年始(12月29日~1月1日)
https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。