メインコンテンツへ移動します

パビリオン・トウキョウ2021/2021年7月1日(木)~9月5日(日)

 

自由で新しい都市のランドスケープを提案する「パビリオン・トウキョウ2021」。東京のいくつかの場所に建築家やアーティストらが表現した建物やオブジェが設置されています。「高輪ゲートウェイ」駅改札内にも建築家・藤本壮介氏による「Cloud pavilion(雲のパビリオン)」が登場。憧れのような存在だという雲からインスピレーションを受けて、『全ての人のための場所』というコンセプトのもとに考案された建物です。ここでは駅舎という閉じた空間の中に設置されますが、同じパビリオンは自然広がる「代々木公園」にも設置され、その違いもまた見どころです。

※新型コロナウイルスの影響によりイベントが中止および内容変更となる場合や、施設等が営業していない場合もございます。予めご了承ください。

パビリオン・トウキョウ2021
日時:2021年7月1日(木)~9月5日(日)
場所:「高輪ゲートウェイ」駅改札内 他
https://paviliontokyo.jp/

読み込み中

このエリアの物件情報


ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。