メインコンテンツへ移動します

江の島

 

江の島

江の島は、藤沢市の南に位置する周囲4kmほどの小さな陸繋島である。激しい波の侵食を受けてできた海食崖や海食洞をもつ神秘的な荒々しい島の姿から、古くは修業や参拝など信仰の地となっていた。江戸期終わりごろからは景勝地としての色合いが濃くなり、現代では湘南観光の中心地として、1年中、行楽客で賑わう。

日本三大弁天の一つで島内3か所に点在する江島神社は、552(欽明天皇13)年に欽明天皇の勅命で島の洞窟(岩屋)に神様を祀ったのがはじまりとされる。その本社である辺津宮へは、島の玄関口で1821(文政4)年に建てられた市の指定文化財「青銅の鳥居」をくぐり、老舗旅館や土産店、飲食店が軒を連ねる参道を進む。その先は階段が続くが、エスカレーターの「江の島エスカー」で楽に昇ることもできる。

辺津宮のさらに上には、2003(平成15)年に旧江の島植物園を全面改装した「江の島サムエル・コッキング苑」が広がり、美しい花々が年間を通じて咲き誇る。名称は、明治期にこの地に初めて熱帯植物園を造営した英国の貿易商人の名にちなんだものだ。
その近くには、コッキング苑と同じ年に完成し、最上部が海抜119.6メートルの「江の島シーキャンドル」があり、展望室からは天気がよければ富士山や伊豆半島、大島、三浦半島、横浜ランドマークタワーなどを一望できる。

また、島には国内でも最大級のヨットハーバー「湘南港」があるほか、磯釣りやダイビングのスポットとしても知られ、江の島との間を砂州と橋で結ばれた片瀬海岸とともに日本のマリンスポーツのメッカとなっている。

江の島
所在地:神奈川県藤沢市江の島 
電話番号:0466-22-4141(藤沢市観光協会)
https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enosh..

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

このエリアの物件情報


ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。