メインコンテンツへ移動します

大阪天満宮

 

大阪天満宮

大阪市民から「天満の天神さん」と呼ばれて親しまれている、「大阪天満宮」。901(延喜元)年に菅原道真が九州大宰府に配転させられた際に、現在も大阪天満宮境内にある大将軍社に参詣したことを由緒とする神社で、毎年7月24~25日に行われる天神祭は日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つとして知られている。

大阪天満宮

本殿には菅原道真が祀られており、梅花殿、神楽殿、参集殿が登録有形文化財に指定されている。戦後途絶えていた十日戎が、上方落語協会の桂文枝会長の意向によって「天満天神えびす祭」として復活したのも有名だ。

大阪天満宮
所在地:大阪府大阪市北区天神橋2-1-8 
電話番号:06-6353-0025
https://www.osakatemmangu.or.jp/

読み込み中

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。