新着情報

pechepeche
リバティプリントのハンカチ。50年代の手巻き式腕時計。パルファンの甘い香り。「peche」の店内に並ぶのは、フランスやイギリスなど欧州とアメリカから輸入したかわ .....

下北沢カレーフェスティバル/2017年10月6日(金)~15日(日)
下北沢では、毎年10月、10日間に渡ってカレーのお祭りが開催されます。今年は6日(金)からの10日間、下北沢周辺の145店舗が参加予定。「スパイシークルージング .....

下北沢映画祭/2017年10月7日(土)~9日(月・祝)
下北沢の街全体で、作品上映や映画製作ワークショップを開催するイベント。今年で第9回目の開催となり、初回から行われているコンペティションでは、ジャンルを問わずに作 .....

下北沢エリアの概要

「劇」小劇場

いつも若い人たちで賑わう“シモキタ”こと、下北沢。「東京都内で住みたいまち」なるランキングでは常に上位に位置する、人気のエリアです。といっても “下北沢”という地名があるわけではなく、「下北沢」駅周辺に広がる世田谷区の北沢地区・代沢地区・代田地区が“下北沢”として指されることが多いようです。

下北沢が若者に人気があるのは、急行電車利用で「渋谷」駅へ約4分・「新宿」駅へ約7分という好アクセスもさることながら、もともと学生街だったことによる“親しみやすさ”も大きいでしょう。

特集「 『下北カルチャー』満喫コース」

マルシェ下北沢

“劇場のまち 下北沢”というキャッチフレーズがあるだけに、下北沢へ観劇をしにやってくる人は後を絶ちません。規模は小さいながらも、客にとって観やすい・出演者にとって演じやすい“ハコ”が多く、一体感のある演劇を味わえることは、多くの人に知られるところです。

ただ、下北沢は芝居を観て終わり、とするのは実にもったいないこと。迷路が張り巡らされたような路地を歩けば、通常のエリアではお目にかかれない、ユニークなショップに出くわすこともたびたび。宝探しのようなひとときを過ごせます。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。