新着情報

下北沢演劇祭/2017年2月1日(水)~28日(火)
今や演劇がメインカルチャーともなる下北沢、1990(平成2)年に第1回が開催されて以来、「下北演劇祭」は続いています。本年も、下北沢を拠点とする演劇関係者や下北 .....

小田急線地下化、複々線化でさらに魅力を高めた下北沢小田急線地下化、複々線化でさらに魅力を高めた下北沢
シモキタと呼ばれ親しまれている下北沢エリアは、多様なカルチャーが混じり合う街として都内でも有数の人気を誇る街です。この下北沢エリアでは現在、大規模な都市インフラ .....

下北沢エリアの概要

「劇」小劇場

いつも若い人たちで賑わう“シモキタ”こと、下北沢。「東京都内で住みたいまち」なるランキングでは常に上位に位置する、人気のエリアです。といっても “下北沢”という地名があるわけではなく、「下北沢」駅周辺に広がる世田谷区の北沢地区・代沢地区・代田地区が“下北沢”として指されることが多いようです。

下北沢が若者に人気があるのは、急行電車利用で「渋谷」駅へ約4分・「新宿」駅へ約7分という好アクセスもさることながら、もともと学生街だったことによる“親しみやすさ”も大きいでしょう。

特集「 『下北カルチャー』満喫コース」

マルシェ下北沢

“劇場のまち 下北沢”というキャッチフレーズがあるだけに、下北沢へ観劇をしにやってくる人は後を絶ちません。規模は小さいながらも、客にとって観やすい・出演者にとって演じやすい“ハコ”が多く、一体感のある演劇を味わえることは、多くの人に知られるところです。

ただ、下北沢は芝居を観て終わり、とするのは実にもったいないこと。迷路が張り巡らされたような路地を歩けば、通常のエリアではお目にかかれない、ユニークなショップに出くわすこともたびたび。宝探しのようなひとときを過ごせます。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。