新着情報

難波エリアの概要

難波の風景

「大阪」の象徴として、道頓堀とグリコの看板で表される大阪・難波の風景。難波周辺の道頓堀や千日前、広くは心斎橋、アメリカ村、ヨーロッパ村一帯を指して「ミナミ」と呼ばれ、中央区と浪速区に広がる広大な面積を誇る日本最大級の面積を誇る繁華街として常に賑わっているエリアです。

難波は、庶民的な一大繁華街であり、大阪の代名詞的存在「ミナミ」の玄関口。島之内・道頓堀・難波・千日前といったエリアには、歴史に縁がある老舗店や商店街も多く、大阪観光の定番スポットです。

特集「難波芸能スポットめぐり」

浄瑠璃神社

古くから関西エリアの芸能の中心地として栄えた難波。そして大阪は今や“お笑い文化”の中心地として、日本全国に明るい笑いを広める発信地ともなっています。

全国的に有名な「なんばグランド花月」をはじめ、「国立文楽劇場」や「生國魂神社」など、難波周辺にはある新・旧さまざまな芸能スポットを散策してみましょう。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。