新着情報

湯島天神 梅まつり/2018年2月8日(木)~3月8日(木)
「湯島天神」には約800本の梅が植えられており、江戸時代より梅の名所として親しまれています。1958(昭和33)年より毎年開花の時期に合わせて「梅まつり」が開催 .....

上野東照宮・冬ぼたん/~2018年2月25日(日)
1980(昭和55)年、日中友好を記念して上野東照宮に「ぼたん苑」がつくられました。園内には約250種3,200株もの牡丹が植えられており、1月からは初冬に咲く .....

横山大観記念館横山大観記念館
閑静な住宅街である「不忍池」のほとりに、ひっそりとたたずむ日本家屋は、日本画の巨匠、横山大観(1868~1958)が、1909(明治42)年から90歳で没するま .....

谷中・根津・千駄木エリア概要

根津神社

頭文字をとった愛称“谷根千”こと谷中・根津・千駄木は、台東区・文京区・荒川区に広がるエリアです。大戦中の戦火から逃れられて、いずれも昔ながらの下町の良さが色濃く残っています。

落ち着いた暮らしを営める谷根千エリアは、交通の利便性でも優れています。それぞれのエリアから近い「根津」駅・「千駄木」駅・「西日暮里」駅は、東京メトロ千代田線の沿線駅。「大手町」駅や「霞ヶ関」駅、「表参道」駅などへ、乗り換えなしでアクセスできます。

特集「谷根千界隈 ぶらり文学散歩」

一炉庵菓子舗。

昔ながらの下町情緒と、しっとりとした和の風情の残るエリア、谷中・根津・千駄木。3つを総称した造語“谷根千”(やねせん)は、かつて人気を博した同名の地域情報誌により、すっかりポピュラーとなりました。

その谷根千は、多くの文豪に愛された街としても有名です。彼らが好んで住んだ地には、いったいどのような魅力があるのでしょう。それを読み解くべく、東京メトロ「根津」駅からJR「日暮里」駅までの谷根千エリアをあちこち逍遙(しょうよう)してみましょう。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。