新着情報

ゆめりあ若手寄席~2018新春初笑い~/2018年1月6日(土)
毎年の恒例となっている「ゆめりあ若手寄席」。今年も3人の芸人が登場し、会場を笑いでいっぱいにしくれます。最後のトリ、“真打”は柳家小せんさん。若手と言っても20 .....

大泉学園・石神井エリアの概要

石神井公園

区内全域に多くの緑地や耕地を有する練馬区の中にあって、「石神井公園」と「三宝池」、ちょっと足を延ばせば「善福寺公園」や「光が丘公園」など、緑豊かな公園が多く点在しているのがここ大泉学園・石神井エリアです。

“武蔵野の屋敷森”と呼ばれる雑木林に囲まれた家も残っているなど、住宅街を歩いていても緑を身近に感じられる環境にあります。耕地面積も都内ではトップクラスであることから、住宅街の中の思わぬ場所に地場野菜の販売所があったりと、自然の恵みをダイレクトに享受できるのも大きな魅力です。

特集「大泉学園・石神井カルチャーコース案内~ジャパンアニメーション発祥の地を巡る」

ゆめーてる商店街
©Leiji Matsumoto

アニメ関連企業が多く、練馬区でも“アニメの中心地”となっている大泉学園・石神井エリア。豊かな自然環境の中、アニメに因んだスポットが街中に多数点在しています。

アニメファンでなくとも、公園散策や歴史散策、そしてグルメも楽しめるので、一度は足を運んでみたいエリアです。今回はそんな大泉学園・石神井エリアの魅力をギュギュッと凝縮したコースをご紹介します。

このエリアの物件情報

「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。