メインコンテンツへ移動します

LE  SIGNE(ル・シーニュ)

新施設が続々と誕生、ショッピングタウンとして注目が集まる「府中」駅前と「調布」駅前

「府中」駅と「調布」駅はどちらも京王線の全電車が停車する主要駅で、ショッピング施設が集まるにぎやかな街です。この両駅周辺では再開発や新たなショッピング施設の誕生で、さらに魅力が高まりました。

府中・調布エリアの概要

調布・府中2

東京都のほぼ中央部、多摩地域に位置する調布・府中の両市。

人口は東京都内の市域において、府中市が3位、調布市が4位。そして、市域のほとんどが居住に適した平坦地でありながら、武蔵野の面影を残す森や多摩川などもあって、豊かな自然に恵まれているなど、両市は非常に似た環境にあると言えます。

特集「府中・調布お散歩コース案内~東洋のハリウッド、調布に映画の余韻を訪ねる」

調布市 ミニバス

調布の街は、1933(昭和8)年に日本映画多摩川撮影所(現在の角川日活多摩川撮影所)が、1942(昭和17)年には大映撮影所(現在の日活撮影所)ができたことから映画産業の中心地として認知度が高まり、「東洋のハリウッド」とも呼ばれる映画の街として知られてきました。

現在でもこれらの撮影所は映画やドラマの撮影に使われると共に、調布の街には映画に関連した施設やモニュメントが多く存在しています。今回は映画をテーマに、調布を歩いてみることにしました。

エリアマップ

読み込み中

更新情報

第4回むさし府中まちゼミ2021秋/2021年11月下旬~12月上旬
商店街の店のスタッフが講師となって、プロならではの専門的な知識や情報などを教えてくれる“まちゼミ”。府中市でも「むらし府中まちゼミ」が開催されています。これまで...

撮影体験ワークショップ「ボクらのたづくりスタジオ」/2021年6月5日(土)・6日(日)
「角川大映スタジオ」にて、短編映画の撮影を行うワークショップが開催されます。撮影、照明、録音、美術(小道具)の各部門の担当5名ずつ合計20名ほどで、映画・映像業...

馬場大門けやき並木
緑多い街・府中市を象徴する史跡で、都内屈指の古社・大國魂神社の表参道にあたる「馬場大門けやき並木」。平安時代後期に活躍した武将・源頼義(みなもとのよりよし)・義...

このエリアの物件情報


ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。