メインコンテンツへ移動します

「日本橋再生計画」第3ステージは世界・宇宙へ

歴史を受け継ぎながらも、日本橋をさらに魅力ある街へ進化させようと2000年代から始まった「日本橋再生計画」。第3ステージでは対象となるエリアを広げ、より幅広い立場の組織や人を巻き込みながら街づくりを進めていく予定です。

日本橋・人形町エリアの概要

日本橋の麒麟像

江戸時代、五街道の起点と定められ、現在も主要国道の基点となっている日本橋。“日本の道の起点から飛び立つ”というイメージから、橋の中央に立つ麒麟像には羽のような背びれが付いています。

「日本橋」の名が付く町名が中央区に多い理由は、明治時代に「日本橋区」が制定され、第二次世界大戦後までの約70年間一つの自治体であったことに由来します。1947(明治22)年に京橋区と合併して中央区として再編された際、地域住民から「日本橋」の名が…

特集「日本橋エリアの老舗巡り」

老舗が多く点在する日本橋エリア

江戸・東京の中心地として栄えてきた日本橋にはつねに時代の先端を行く店が集まり、その中でも抜きん出た価値を提供し続け、愛されてきた店が残っています。

日本橋のここかしこに点在する老舗を巡ってみましょう。

まずは、東京メトロ銀座線・東西線がクロスする日本橋交差点からスタート。地下鉄を出て目に入るのが、「日本橋高島屋」の赤いルーフ。

エリアマップ

読み込み中

更新情報

春の特別企画「桜金魚 舞い泳ぐ」/2021年3月6日(土)~5月9日(日)
2020年8月28日(金)に東京・日本橋に誕生した「アートアクアリウム美術館」。アート、デザイン、エンターテインメント、アクアリウムを融合させたアートアクアリウ...

宙フェス2020東京・日本橋/2020年11月7日(土)・8日(日)
2019年4月に宇宙ビジネス拠点「X-NIHONNBASHI」が誕生し、宇宙ベンチャーや異業種企業の交流拠点にもなっている日本橋。昨年開催し好評だった「日本橋・...

中央区まるごとミュージアム2020/2020年11月8日(日)
「中央区まるごとミュージアム」は、名所・旧跡、画廊・美術館、水辺など、まるでミュージアムのように豊かな文化環境に恵まれている中央区で、様々な魅力を楽しんでもらお...

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。