メインコンテンツへ移動します

六本木ヒルズ

第2の六本木ヒルズも計画されるなど、再開発が続く六本木・麻布エリア

麻布・六本木エリア周辺は、江戸時代初期から武家屋敷として利用されてきたという歴史があります。明治以降は、こうした武家屋敷が大使館などに転用され、インターナショナルな雰囲気も漂う街になりました…

六本木・麻布十番エリアの概要

国立新美術館

外国人も多く闊歩するインターナショナルな地として有名な六本木・麻布十番エリア。六本木はナイトクラブなどでのにぎやかなイメージがありますが、大使館が多く建つ地としても有名で、落ち着いたムードも併せ持っています。

麻布周辺には小さな坂が多く、眺めがよく、安全性も高い地は、明治期に入ってからも財界や文学界などの要人に広く愛されてきました。

特集「六本木・麻布十番探検隊 ~ショッピングの道を極める~」

日進デリカテッセン

最先端の複合施設が集中する六本木エリアと、昔ながらの店舗が軒を連ねる麻布十番エリア、新旧の魅力を併せ持つショッピングスポットへ、探検気分で出かけてみましょう。

国内でも指折りの“買いものジャングル”では、さまざまなアイテムに目移りすること間違いなし。一筋縄ではいかないかもしれませんが、期待に胸を膨らませ、いざ出発!

エリアマップ

読み込み中

更新情報

有栖川宮記念公園の梅/2021年2月中旬~3月
たくさんの木が生い茂る自然いっぱいの「有栖川宮記念公園」。渓流やせせらぎ、日本庭園など趣のある風景が広がっています。季節の花々も多く、例年、2月中旬からは梅の花...

このエリアの物件情報

ここまちトップへ
「ここまち」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。